珍事発生

今朝シャワ-を浴びて扉を開けると、なんとそこには我が家の猫は待っていました。

シャワ-を浴びている時に出待ちするのは息子の時だけなのに・・・
しかし息子の出待ちは扉ギリギリですが、私の時はちょっと離れた所で座っていました。

私と息子を間違ったのだろうかと思い声をかけると、小さく「ニャー」と返事をした。

しかし、私が一歩、二歩と近づくと「フ-ッ」と威嚇です。

そして又は小さく「ニャー」です。

御飯下さい 貴方に用事はそれだけです(笑)

気まぐれな奴だと思いながら体を拭いて居間にいくと、ゲ-ジの中から私を見つめながら又、小さく「ニャー」です。

朝御飯が欲しかったようですね。

最初の「ニャー」は「お腹空いた!」

次の「フ-ッ」は「お腹空いてるって言ってるしょ!」

ゲ-ジの中から見つめながらの「ニャー」は「もう腹ペコお願いだからご飯下さい」

という意味だったのかな?

いずれにしても私は、ただの御飯をくれる人のようです(笑)

♪忘れてくれるな 俺の頼れる飼い主は 生涯、お前ただ一人♪
『にゃんぱく宣言 by さだまさし』

とは思ってないな~?こやつは・・・
大好きな飼い主は息子だ~(笑)

『俺に癒されて今日も仕事頑張って来い!!」とでも言っているかな?

珍事発生」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中